大崎町

  • TOPICS
  • EVENT(移住関連)
  • EVENT(その他)

豊かな自然が宝物 みんなで紡ぐ結いのまち

大崎町は鹿児島県の東南部、大隅半島に位置し、南部は豊かな水産物をもたらす志布志湾に面し、そこから北部にかけて豊かな農畜産物を育む広大な台地が広がる「食材の宝庫の町」です。また、町民が一体となってリサイクルに取り組む「環境に優しい町」でもあり、これまで資源ごみのリサイクル率で9年連続日本一の栄誉に輝きました。最近では海外で、資源ごみの分別指導も行っています。

交通アクセス

マップ
空港からのアクセス
鹿児島空港から車で約1時間(高速道路利用 溝辺鹿児島空港IC~野方IC)
自動車
鹿児島市内から約1時間35分(鴨池港~垂水港 フェリーで約35分、垂水港から車で1時間)、鹿児島市内から約1時間40分(高速道路利用 鹿児島IC~野方IC)

MAP

相談窓口

企画調整課

電話
099-476-1111
メール
mati@town.kagoshima-osaki.lg.jp
ウェブサイト
http://www.town.kagoshima-osaki.lg.jp/akiyabank/akiyabanktop.html

基本データ

  • くらし
  • 気候
  • 各種機関
  • 産業・特産
  • 観光
  • その他

大崎町のくらし

子育て環境
子どもの医療費については、保険診療の自己負担分を全て助成しています。子育て世帯町内住宅も整備を進めています。(27年度完成予定)
医療環境
産科・小児科に関しては近隣市町の医療機関を利用することになりますが、医療・介護・福祉施設に関しては町内に環境が整っています。
買物環境
スーパー、コンビニ、商店街があり、日常的な買い物には困りません。
交通環境
主な交通手段は自家用車となります。また、その他に近隣市町への移動はバスを利用することができます。

大崎町の気候

気温
年間気温16.8度、年間最高気温22.5度、年間最低気温12.3度
平均年間降水量
年間降水量2263.1ミリメートル

大崎町の各種機関

主な公共機関
大崎町総合体育館、中央運動公園、ふれあいの里公園、大丸運動公園、
管内の公共交通機関
町内を横断する2本の国道を運行する路線バスがあります。
医療機関
診療所:4、歯科診療所:5
教育機関
小学校:6、中学校:1

大崎町の産業・特産

主な産業
農業、漁業、畜産業、建設業、製造業
主な特産品
温室マンゴー、ごぼう、大根、ブロイラー、ナス、うなぎ、菜種油

大崎町の観光

くにの松原キャンプ場

大崎町
日南海岸国定公園に指定されている、白砂青松『くにの松原』内に整備されたキャンプ場です。バンガロー・常設テント・オートキャンプサイト・フリーキャンプサイト・炊事棟・シャワー棟を備えています。キャンプに必要な用具も貸し出し可能です。

大崎海岸

大崎町
全長7kmに及ぶ白砂青松の海岸です。防風林として数百万本ともいわれるクロマツが広がります。日南海岸国定公園に指定され、その他にも「白砂青松100選」や「県森林浴の森70選」にも選ばれている自然豊かな場所で、海岸では潮干狩り・投げ釣りが楽しめます。

横瀬古墳

大崎町
5世紀後半の前方後円墳で、1943年(昭和18)9月8日国の史跡に指定されており、完全な前方後円墳の形態を残していることで有名です。一帯は水田地帯となっており、古墳の風景をさえぎるものが何もないため四方から全体の型をながめられる上、登ることもできます。

その他

人口
13,933人
面積
100.67平方キロメートル
インターネット接続環境
光回線、ADSL(一部)

移住者に対する主な受入対策

移住支援活動団体

  • 移住者の声
  • 移住体験

おすすめライフスタイル

担当者から一言

日本のフロリダと呼ばれる程住みやすい

ご当地キャラ
日本のフロリダと呼ばれる程住みやすい気候と、食の宝庫である大崎に住んでみませんか? 思っているほど不便な場所ではないと思いますよ!自家用車はあったほうが便利だと考えます。ごみの分別は他市町と比較すると少々手間がかかりますが、慣れてしまえば気にならないです。

ページトップへ