子育て

かごしまの子育て

出生率が高いワケは…?

鹿児島県には、全国の中でも出生率の高い自治体がたくさんあります。
平成20年〜24年の5年間における市町村別合計特殊出生率では、全国30位以内に 12の自治体が入っています。
特に奄美群島は、全国でも有数の「子宝の島」として知られていて、県ではこの「子宝」の要因を調査しました。

1P12_出力

奄美の「子宝」を支える要因~「結(ゆい)」の伝統~

P12ss
  • 「子は宝」という価値観がある。
  • 地域に子・孫の世話を生きがいとする高齢者が多い。
  • 子育てに対する親族や地域の人からの支援が充実している。
  • 子どもに対しても、地元に育ったことを誇りに思い、郷土文化の担い手として育ってほしいと望んでいる。

※鹿児島県の調査結果

ss

電話相談

電話相談「子ども・家庭110番」

子育てや児童の問題について相談したいときに利用できます。

P122

小児救急電話相談

夜間における子どもさん(おおむね15歳未満)の急な病気について、看護師等が応急処置や医療機関の受診の必要性などの助言を行う「鹿児島県小児救急電話相談」を実施しています。携帯電話からも利用可能です。

P12_1

※ダイヤル式電話・光電話・IP電話及び市外局番が「0986」の地域の固定電話からは、「099(254)1186」におかけください。

かごしま子育て支援パスポート事業

事業に協賛する企業や店舗が、パスポートを提示した対象世帯(妊娠中の方及び18歳未満の子どもがいる世帯)に、割引や独自の優待サービスなどを提供することで、子育て家庭を応援する仕組みです。なお、この事業における子育て支援サービスは、協賛企業・店舗の善意により提供されるものです。

かごしま子育て支援パスポート事業

支援パスポート P12_出力

かごしま子育て応援企業

県では、企業の子育て支援を促進するため、従業員の仕事と子育ての両立支援に積極的に取り組む企業を「かごしま子育て応援企業」として登録しています。
平成28年3月11日現在、県内315社がかごしま子育て応援企業として登録されています。

かごしま子育て応援企業

㈰かごしま子育て応援企業登録マーク P12_出

ページトップへ