薩摩川内市 – 寺本 直史さん

1997.07.01

熊本からIターン

住所 薩摩川内市上甑町
移住した年月 1997年7月
移住前の住所 熊本
家族構成  
仕事 漁師
teramoto.jpg

移住した理由

熊本でのサラリーマン生活に働き盛りの38歳で終止符を打ち、魚釣りが大好きなのでできれば漁師になって、自然と関わる仕事をしようと思いました。

また、田舎暮らしや島暮らしに憧れがあったので、「シマダス」という離島専門の情報誌を片手に電話を掛けまくり、実際に反応が良かった離島数島に話を聞きに行ったりしながら甑島在住の県漁業普及員の方にキビナゴ漁の親方を紹介してもらって、漁の体験をしたり本音の話を聞いたりして、ここに決めました。

移住してよかったこと

毎朝、渋滞する道を会社に向かう日常がガラッと変わってしまいました。
より人間らしい生活をしているんだなぁという実感があります。

都会のストレスから解放されたせいか、薄くなっていた頭髪も真っ黒になりました。でも、なんといっても憧れだった漁師の仲間入りができたことが、一番の幸せです。

島の人達や漁師仲間の話は、もう十年以上たつのに、まだ新鮮なことばかりです。移住しなければ、こんなに旬の美味しい魚に山菜や磯の貝などを採ったり食べたりすることもなかったんだろうと思います。

移住を考えている人へのアドバイス等

全く知らないところへ移住するということは、考えていたことと違うことや、上手くいかないことの方が多いものです。でも、頑張っていれば何かしら助けてくれたり、励ましてくれたりする人がいたりします。TAKE IT EASYです!

  • simadasu.jpg
  • umigo.jpg

simato.jpg

ページトップへ