鹿児島市 – 竹之内 雄太さん

2011.05.01

東京からUターン

住所 鹿児島市
移住した年月 2011年5月
移住前の住所 東京都渋谷区
家族構成
takenouchisan1.jpg

移住した理由

私は、鹿児島に移住する前は、東京で暮らしており、お笑い芸人として、吉本興業(東京)に所属していた。

当時、私が「東京でのお笑いのブームが一服した。」との感じを受けていた時に、タイミング良く、吉本興業が進めていた各都道府県に出身芸人を住まわせてお笑いで地域を盛り上げる「あなたの街に"住みます"プロジェクト」の話が、舞い込んだ。

これを機に、私は地元を笑いの力で盛上げるために鹿児島市に移住した。

移住してよかったこと

  • 全てが私には良かった。
  • 活動に関して言えば、お笑いという仕事が関東では、氷河期だという声を 仕事仲間から聞いていた。鹿児島に帰ってきたらテレビ、ラジオ、県内各地でのイベントなどに活動の機会が増えた。
  • 食の面でいうと、東京からするとかなり安い。安くておいしいものが食べられる。
  • 生活の面では、住みやすく、住んでいて楽しい。皆さんが親切で暖かい。お隣さんとも付き合いやすい。相手が親しくなると付き合いの場にも加えてくれる。
  • 外に出ると誰でもよく挨拶してくれる。出会いの場もあり、鹿児島で結婚も出来ました。

移住を考えている人へのアドバイス等

  • とにかく一回来て欲しい。来る前に色々、イメージして悩むよりも一度来て体感して欲しい。
  • 伊佐市などの移住体験住宅などで、自ら鹿児島生活を体験し、地域の人達とも出会い、話をしてみることをお薦めします。
  • 鹿児島県内の市町村では、合コンの場も色々企画されており、出会いの場も多いです。
  • かごしま弁の言葉の不安も心配はいらないと思う。東京弁、関西弁で大丈夫です。

ページトップへ