南九州市 – 末永 廣さん

2000.05.01

和歌山県からIターン

住所 鹿児島県南九州市川辺町
移住した年月 2000年5月
移住前の住所 和歌山県
家族構成 妻,息子夫婦,孫3人
ブログ・HP  
DSC_0337.jpg

移住した理由

生まれは福島です。45歳のときに大阪で営んでいた飲食店をたたんで和歌山に移り、枝物を取り扱う生花会社に入りました。妻とは和歌山で知り合いました。和歌山は、天然の品物や山間部の畑での作業でしたが、産地指導のために鹿児島を訪れたことや、友人の勧めがきっかけとなり、自ら鹿児島の畑で栽培をすることになり、移住に至りました。
今年で15年目に至ります。管理のしやすさは高い品質につながり、温暖な気候から収量も関西の倍は取れます。枝物にこれほど適した場所はないと思いました。

移住してよかったこと

鹿児島に移り住んでみると自然・環境が今の仕事に合い、作業がスムーズになりました。
地元の人々の協力も得て7haの畑を構え、仏事用の枝物(シキミ、シバ、サカキ)を栽培しております。去年はシキミだけで年間60トンを出荷しました。妻と息子の3人で南九州市に移り住んでから息子は地元の方と結婚し、今年で3人目の孫が生まれ、7人家族になります。2年前からは県が主催する養成講座の講師も務めるようになりました。

移住を考えている人へのアドバイス等

移住をする事、それぞれの事情を持っていると思います。移り住んだ土地、周りの人々を好きになる事がみんなから好かれ、協力も得られる事になると思います。私は地元南九州市の人々に沢山の愛情と協力を頂き、仕事も楽しくなり、今は感謝しています。

ページトップへ