南九州市 – 髙品さん ご夫婦

2012.05.01

千葉県からIターン

住所 南九州市頴娃町別府 ダレントヴィラ
移住した年月 2012年5月
移住前の住所 千葉県船橋市
家族構成 夫婦
takasinasan004.jpg

移住した理由

海で漁師がしたいと昔から希望していました。子供達も大体片付いたので、本格的に情報収集をしたのですが、年齢などの制約で、鹿児島県のみが受け入れて下さいました。本土南端の指宿市開聞川尻で研修をさせて頂きました。開聞岳のふもとで観光明媚で温暖な素晴らしいところです。漁協の設備も整っており、目の前の海も起伏に富んだ最高の漁場です。

しかし1年以上家探しをしましたが川尻にはあいにく良い物件が見つかりませんでした。

その後、指宿市山川と南九州市に物件を見つけましたが、南九州市は同一漁協の一部であり、南九州市の移住促進のご担当者が熱心にお世話してくださったので、移住を決定しました。

移住してよかったこと

此方からも開聞岳の眺めは素晴らしく、海からの眺めはなんとも言えません。また竹島、硫黄島、黒島、向こうに屋久島と天気のいいときの眺めは最高です。夜も満点の星空です。そして温泉もきちんとありますし、野菜も大変美味しく、魚と焼酎ばかりで壊した体調も回復しました。

さらに車で渋滞というのが全く有りませんので、ゆっくり安全運転が楽しめます。

ここでの漁業は大変不利ですが農林漁家民宿・グリーンツーリズム(正確にはブルー・ツーリズム)を始める事が出来ました。

移住を考えている人へのアドバイス等

情報は出来るだけ多く集められたらいいかと思います。何をするか、したいのかも大切でしょう。若ければ徹底的にこだわるのも良いかも知れません。

私たちは、完全を求めませんでした。次善で、或いは、それなりに、ということでしょうか。

鹿児島はどこも良い所です。ぜひ鹿児島を移住先にお選びください。
また当宿にも泊まってみてください。

ページトップへ