鹿屋市 – 中原 伴文さん

2005.11.01

大阪よりUターン

住所 鹿屋市 寿 3-6-6
移住した年月 2005年11月1日
移住前の住所 大阪府 堺市
家族構成 独身
仕事  

移住した理由

大学への進学を期に鹿児島を離れ,卒業後も県外へ就職しました。

長男ということもあり,もともと地元志向が強く卒業後は地元鹿児島での就職を希望していたが,学んだ学問を活かすべき望む職種が見つからず,若いうちは社会勉強・スキルアップのためと県外就職しました。仕事をはじめとし充実した毎日であったが,故郷への想い・将来設計への不安は消えることはありませんでした。

そんな中,現在の職場に巡り合い転職を決意し,鹿児島へUターンしました。

移住してよかったこと

生まれ育った故郷での生活は,心にゆとりができ充実したライフスタイルの形成ができています。これは私生活面だけではなく,仕事に対してもよい成果に繋がっているかと思います。

のんびりとした風土は,ときには物足りなさを感じることもあるが,自然を満喫でき時間の流れを実感できます。

何より家族や親戚,気心の知れた友達の中で同じ時間を共有する機会が増えたことが一番のよかった点です。

移住を考えている人へのアドバイス等

職種の選択範囲や収入面でのデメリットな部分も多いが,お金では買えない豊かな生活を得るメリットもある。メリット・デメリットを天秤に掛け,将来のライフスタイルをどこに重点を置くかで人それぞれ捉え方は変わってくるかと思うが,デメリットを打ち消すだけの魅力は十分にあるかと思います。みんなで鹿児島を盛り上げていきましょう。

ページトップへ