志布志市 – 植松裕補さん

2010.05.01

神奈川県からIターン

住所 志布志市志布志町
移住した年月 2010年5月
移住前の住所 神奈川県横浜市
家族構成 妻,子供4人(長女15歳,次女11歳,
長男13歳,次男2歳)
uematusan.jpg

移住した理由

私がどうしても農業がしたくて、そしてしっかりとした生活基盤が保てる農業は何か、妻は移住するならどこがいいか、暖かい所なら移住しても良いとのこと、子供達のこと、その全て条件にあてはまったのがこの志布志市でした。

私は、夏に休みが取れる冬春ピーマン作りにとても魅力を感じ、サーフィン三昧を夢見て移住を決意しました。大自然に囲まれたこの志布志市なら、私も家族も健康で心豊かな生活が送れると信じ移住しました。

移住してよかったこと

私の場合、農業がしたくて移住したので、就農して3年目で順調に農業ができていること。そして子供の夏休みと自分の休みが同じ時期なので本当に充実しています。夏はサーフィン三昧です。

旬の食べ物が採れたてで食べられる、本当に最高です。都会では味わえない喜びです。しかもタダで手に入るのです。毎日BBQしても、サンマを七輪で焼いても警察に注意されないのです。

鹿児島の人はとてもあたたかく、我々移住者を快く受け入れてくれました。それが一番移住して良かったことです。飲み会がとても多いですよ。

移住を考えている人へのアドバイス等

仕事や収入、住む場所をしっかりと選び、自分の目で見てそしてその地域の習慣などを知りそこに受け入れてもらう努力ができるか見極めること。

子供が居る場合、学校選び、家からの距離、進学する時などのことも考えて選ばなければ大変です。小学生で制服があったりし、初期費用がかかるので貯えはあった方がいいですね。

ページトップへ