志布志市 – 岩本 桂さん

2014.02.01

神奈川県からIターン

住所 志布志市
移住した年月 2014年2月
移住前の住所 神奈川県
家族構成 単身
岩本 様.jpeg

移住した理由

敬愛する座学の師がここ志布志のご出身で、東京で開催される講演会を5~6年前から聴講させて戴いていました。2013年8月に志布志での講演会が開催され、初めて鹿児島県志布志市へ訪れました。恩師をはじめ、講演会主催の株式会社ふじやま学校の方々とのお人柄に惹かれ、志布志という場所に心惹かれていましたが、訪れてみると水や空気が本当に綺麗なことや挨拶が飛び交うあたたかなヒトの繋がりに感動しました。

都会で目も合わせないのが普通だと思いそのように生活をしていたそれ迄の自分を思い、身も心もゆったりと自然体に戻り安らげる、この場所に住んでみたいと思いました。

移住してよかったこと

波の音や鳥の声に耳を澄まし、雲や星を眺める・・季節の移ろいを感じる事が出来、その時間を持てることの贅沢さ。本当の泰さという事を、ここに住んで教えてもらっています。

都会は便利で物も溢れているけれど、ここにはお金では買えない大切な物が沢山あります。夜は真っ暗で静かでぐっすりと眠り、朝起きるときちんとエネルギーがチャージされリセットされている。都内や移住前は神奈川県の県央に住んでいましたが、ベッドタウンでそう煩い所ではなかったのですが、全然違います。

数カ月に一度の割合で都内などに仕事に行きますが、仕事仲間や友人に久しぶりに会うとわたしがとても元気な事に驚かれます。

移住を考えている人へのアドバイス等

都会は交通網が発達していますが、こちらはやはり車がないと思うように動きがとれません。自動車免許はマストです。不便さの中に 楽しみをみつける心構えがあれば、どんな事もイヤではなく感じられると思います。その中で 自分を知り、一歩一歩 歩んでゆける嬉しさは 何ものにも代えがたいです。

iwamoto keisama.jpegのサムネール画像

ページトップへ