西之表市 – 笹本 冨士子さん

2011.03.01

埼玉県からIターン

住所 西之表市
移住した年月 2011年3月
移住前の住所 埼玉県
家族構成 単身
仕事 小学校の臨時教諭
sasamoto.jpg

移住した理由

もともと、移住するという事を、10年来、夢見ていました。雑誌や各市町村と連絡を取り合って、探していたんですが、なかなか一歩が踏み出せず、「踏み出さないと」と思うようになりました。そこで、種子島での移住セミナー案内の広告を見て、初めて行動をおこしました。種子島・移住セミナーを1回目参加して見て、1年経っても、種子島が忘れられず、気持ちの確認をしようと、もう1回セミナーに参加し、市役所の方と相談しながら移住を決めました!

移住してよかったこと

市役所の相談窓口があった事が心強く、良かった事の一つでもあります!!実際、困っているときに、相談窓口の方が対応してくれて、とても助かりました。また、移住者向け住宅として紹介された大崎が気に入り、広々としている海と自然の眺めや時々、屋久島が見れる景色と町の眺めが素晴らしいです。あと、出会った方々が優しく、いつも笑顔で挨拶。台風の時には、知らない人からも「大丈夫だった?」と声を掛けてもらいました。そうして、声を掛けていただくと、元気をもらえます!!

移住を考えている人へのアドバイス等

移住をしたい人の受け取り方・価値観が色々で中には、種子島が何にもなく刺激のない島と思う方もいました。自然の素晴らしさだけではなく、人との出会いも大事だと思います。まだ、種子島に来たばかりですが、種子島は受け入れの島と実感しています。

ページトップへ