奄美市 – 原 暁穂さん

1996.08.01

大阪府からIターン

住所 奄美市
移住した年月 1996年8月
移住前の住所 長崎県→大阪府
家族構成 妻、子供1人
仕事 株式会社アマミファッション研究所
hara.jpg

移住した理由

大学4年の夏に、奄美大島で、知り合いの会社が地域資源を活用した商品を開発する研究所を名瀬市(現・奄美市)の誘致企業として設立することを聞き、既存の組織ではなく、ゼロから作り上げることにチャレンジしようと思い、就職することにし、大学卒業後、奄美へ赴任しました。なので、移住を決意して移住したのではなく、たまたま就職した会社が、奄美大島にあったため、結果移住という形になりました。

移住してよかったこと

小学生以来、悩まされていた花粉症が治まったこと。

移住を考えている人へのアドバイス等

離島では、本土よりも求人・仕事は少なく、もちろん、遠方の都市へ通勤もできないので、島の中で仕事をすることになります。雇用をあてにするのではなく自ら仕事を作れる人材が適しているのではないかと思います。移住先で家庭をもち、子供ができた場合、親の都合(自分)にとっては移住先でも、子供は生まれ育った故郷になることをイメージしておくほうが良いかもしれません。

ページトップへ