徳之島町 – 林 美樹 さん

2006.12.01

長崎県からUターン

住所 大島郡徳之島町
移住した年月 2006年12月
移住前の住所 長崎県
家族構成 妻・長男
Facebook カフェ「ニライカナイ」
hayashisan.jpg

移住した理由

小さな集落で産まれ、中学まで海・山や川で遊んで楽しく暮らしてきました。そして両親や地域の方々、自然から色々教えてもらったことが私を心身共に強く成長させてくれていたのだと高校進学で島を離れた後に強く感じ、”子どもは島で育ててあげたい、自分が教わった物事を教えてあげたい。”かねてより40歳くらいで島に帰ることを考えていました。

中3の時に父が倒れ、親の苦労と、子供への愛情を感じ、”いつか家族への恩返しがしたい”と思っていました。大学時代には父の病状が悪化。海上自衛隊に入隊しましたが、全国転勤になることで親のことが心配で早めに退職することも検討していると、24歳の時に留学の通知が来て、これ以上お世話になっては申し訳ないので人事を断り、退職して島に帰りました。

移住してよかったこと

  • まず第一に、いくらか父のために時間を使え, 見送れたこと。
  • 帰島後小さなカフェをオープン、父が栽培していたコーヒーの手入れをしながら自分のペースで生活できること。
  • 太陽や月の動き、潮の満ち引き、季節の流れを気にしながらの島の暮らしで、いいリズムで生きられること~季節の食べ物を食べて、夏にはウミガメやクロウサギの観察、冬場にはザトウクジラを観察したりなど~

移住を考えている人へのアドバイス等

移住先での生活をよくイメージしたり、人生設計を立てることが大事だと思います。その上で都会との違いをよく調べることが大事です。仕事や住まい・買い物など普段の生活ももちろん、病院や各種手続きなどで不便を感じることも・・ 基本的に物価が高く、給料は低いですね。

人間関係などはすごく密接になりますが、最初はとまどっても時間が解決すると思います。なんでもチャレンジ・飛び込んでいくような方は馴染みやすく、島の人以上に島生活を楽しめると思いますよ。色々考えることはあると思いますが、いい意味で島生活は価値観が変わるので、色々不便があってもそれが吹っ飛ぶ素敵な景色や、穏やかな暮らしが見つかると思います。

ページトップへ