兵庫からいちき串木野市にIターン(高嶋直輝さん)

2017.03.25

基本情報

▽①お名前   :高嶋 直輝
▽②移住した時期:2016年7月
▽③移住後の地域:いちき串木野市
▽④移住前の地域:兵庫県たつの市
▽⑤家族構成  :単身
▽⑥今の仕事  :地域おこし協力隊
takashima

 

簡単な自己紹介

1989年6月25日生まれ。高卒で地元の企業に就職し、8年間働きました。色々あって、鹿児島に移住しました。

 

移住した理由

前の会社はBtoBの事業で、お客さんとの距離が遠く、あまり「やりがい」を感じることが出来ませんでした。

他の仕事を探していると「地域おこし協力隊」という言葉を発見し、いちき串木野市の募集要項から「ここに行きたい!!」と思って履歴書送ったら受かりました(笑)

 

移住してよかったこと

いちき串木野市にきてビックリしたことは、すれ違う子供が挨拶してくれたことです。絶対僕のことは知らないはずなのに、挨拶ができるのは素晴らしいと思いました。地域の方とコミュニケーションを取っている時間が一番楽しい時間です。

いちき串木野市は生活する上で不便なことは無いし、鹿児島市にも車で40分ぐらいで着きます。住みやすいところです。

 

移住を考えている人へのアドバイス等

僕の場合は、とりあえず仕事がある(最大で3年間)状態で移住してきていますが、協力隊を卒業した後の仕事について、ずっと不安を抱えている状態です。

でも、鹿児島に来て出会った方達と話をしていると、「何とかなりそう」と思う自分もいます。まだ進む道は決めていませんが、とにかく色んな方と出会って話をして輪を広げていけば、いつか「自分はこうしていきたい!!」という思いが出てくる。そんな気がしています。

まずは、色んな方と会って話をすることが色んな面で重要だと思います。

ページトップへ