温泉

屋久島町

屋久島町

屋久島町は、鹿児島県本土の南方60km に位置し、世界自然遺産の島・屋久島と美しい緑の火山島・口永良部島の2 つの島から構成されています。屋久島は、九州最高峰の宮之浦岳をはじめ、1000m 以上の山々が連なり、樹齢千年を超える屋久杉などの原生林や美しい海岸、川、滝などがあり、自然環境に恵まれています。また、口永良部島はひょうたんの形をした島で、全域が国立公園に指定されています。

詳しくはこちら

南種子町

南種子町

南種子町は、大隅諸島の一つである種子島の南端に位置し、気候は温暖で平均気温が約19 度。青い空と澄んだ海、豊かな自然に囲まれた、人情豊かな町です。1543 年、本島最南端の門倉岬に漂着
した船に乗っていたポルトガル人によって、鉄砲が伝えられたという歴史的な由来を持ちます。また、日本の科学の粋を集めた種子島宇宙センターがあり、歴史と未来が共存する町といえます。

詳しくはこちら

肝付町

肝付町

大隅半島の南東部に位置する肝付町は、中央部に国見山系、北部には肝属平野、そして東部には太平洋を望む海岸線など豊かな自然が広がる中に、本土唯一のロケット発射場である宇宙空間観測所や二階堂住宅・川上中学校校舎などの国の史跡を有する、自然と歴史文化の融合するまちです。

詳しくはこちら

南大隅町

南大隅町

大隅半島の最南端に位置する南大隅町は、温暖な気候と三方を海に囲まれた風光明媚な景色や豊かな自然が残る町です。本土最南端「佐多岬」の再開発を観光の重点事項として進めながら、基幹産業である第一次産業にも力を入れ、中でも「育てる漁業」へ転換した「ねじめ黄金カンパチ」は県内外で高い評価を得ています。また、和牛や黒豚など付加価値の高い畜産・農業に取り組んでいます。

詳しくはこちら

大崎町

大崎町

大崎町は鹿児島県の東南部、大隅半島に位置し、南部は豊かな水産物をもたらす志布志湾に面し、そこから北部にかけて豊かな農畜産物を育む広大な台地が広がる「食材の宝庫の町」です。また、町民が一体となってリサイクルに取り組む「環境に優しい町」でもあり、これまで資源ごみのリサイクル率で9年連続日本一の栄誉に輝きました。最近では海外で、資源ごみの分別指導も行っています。

詳しくはこちら

志布志市

志布志市

志布志市は、藩政時代には京阪神地方および南西諸島との交易が盛んで「志布志千軒の町」と呼ばれるほど栄えました。 その港を中心に、病院や商店街、郊外ショッピングセンターも整備されており大変便利です。山あり、川あり、海ありの自然豊かなまちで、とくに志布志湾沿岸は景勝に恵まれ、マリンスポーツや魚釣りなどの海洋性レクリエーションの場として、観光需要が増大しています。

詳しくはこちら

垂水市

垂水市

垂水市は、錦江湾と桜島を目の前に望む、緑豊かなところです。鹿児島市からはフェリーで約35分。美しい海岸沿いには大隅随一の海潟・垂水・浜平温泉があり、「道の駅たるみず『湯っ足り館』」は60mの足湯も備え、訪れる方々をやさしく迎えてくれます。また「猿ヶ城渓谷 森の駅たるみず」はオールシーズン対応型のコテージや活性化施設などを完備し、大自然とふれあえます。

詳しくはこちら

湧水町

湧水町

鹿児島県の中央北部に位置する湧水町は、山麓には絶え間なく冷水が湧き出し、その中でも名水丸池湧水や竹中池湧水は透明度も高く、訪れる人を癒してくれます。九州縦貫自動車道栗野インターチェンジの設置で近隣の主要都市へのアクセスも良好になり、また、芸術家や芸術家のたまごたち(芸術大学の学生)の作品を町内主要箇所に設置する、「芸術がある町」づくりにも取り組んでいます。

詳しくはこちら

姶良市

姶良市

鉄道、高速道路などの交通の便がよく、空港、鹿児島中央駅へのアクセスも容易。早掘り筍やメアサ杉の産地となる山々、国立公園でもある海・干潟などの自然に囲まれ、龍門司焼窯元などの伝統文化、国指定特別天然記念物の大クスや島津義弘公ゆかりの地などの多彩な文化財スポットがあります。また、米作りや有機野菜栽培、焼酎作りなどの食文化、盛んなNPO活動なども特色です。

詳しくはこちら

伊佐市

伊佐市

伊佐市は鹿児島県の最北端に位置し、熊本県水俣市、人吉市、宮崎県えびの市に接する県境のまちです。市の東南側には金鉱石・銀鉱石の鉱脈が広がっており、日本の金産出量の大半をここ菱刈鉱山が占めています。伊佐の焼酎は全国的に人気で「焼酎のふるさと」とも呼ばれ、また、こだわりの黒豚や、二年連続で食味コンクール日本一になった伊佐米をはじめ、美味しい魅力いっぱいです。

詳しくはこちら

1 / 3123

ページトップへ