その他

知名町

知名町

奄美群島にある沖永良部島の南西部に位置する知名町は、豊かな自然と琉球文化が色濃く残る、うるおいとやすらぎのあるまちです。農業が基幹産業で、サトウキビ、百合球根、葉たばこをはじめ、近年は施設園芸や花卉栽培も盛んに行われています。

詳しくはこちら

伊仙町

伊仙町

徳之島の南に位置する伊仙町は、豊かな自然に恵まれ、平均気温21.5 度と四季を通じて温暖な島です。主な産業は農業で、さとうきびが基幹作物となっています。長寿世界一を2人も輩出するなど長寿の島として、また子宝の島として「健康長寿・子宝」を基本理念としたまちづくりを推進。誰もが行ってみたい・住んでみたいと思う、心の癒しが得られるもてなしの町をめざしています。

詳しくはこちら

喜界町

喜界町

「いちゃりば~、ひんにゃそ~で~(出会ったら、皆な兄弟という喜界島の方言)」人情味豊かな喜界町(島)は周囲約50 キロの平坦な島。年間約2 ミリずつ隆起していて、その隆起速度は世界でも類を見ない速さだといわれます。また、自然食ブームの中にあって在来の柑橘類も豊富で、生産量日本一の白ゴマも人気が沸騰。渡り蝶「アサギマダラ」の飛来地としても、国内外で有名です。

詳しくはこちら

瀬戸内町

瀬戸内町

奄美大島の南西端部と加計呂麻島・請島・与路島からなる瀬戸内町は、世界でも希有の美しい海底を誇り、色鮮やかなサンゴ礁や熱帯魚、空いっぱいに広がる満点の星空等を見ることができます。また、島唄や諸鈍シバヤなどの貴重な民族文化が伝承され、里村の風景やサンゴの石垣は「男はつらいよシーズ、寅次郎 紅の花」「ジャッジ~島の裁判官奮闘記」をはじめ、たくさんの映画やテレビの舞台にもなっています。

詳しくはこちら

奄美市

奄美市

奄美市は、鹿児島と沖縄のほぼ中間に位置する奄美大島にあり、亜熱帯海洋性気候の豊かな自然と、島唄や八月踊りなどの、独特の伝統文化を持つ市です。また「癒し・長寿・子宝」の島と形容され、自然のリズムに近い生活、豊かな人情が今も残っています。これを契機に奄美をより深く理解していただき、ぜひ一度ご来訪ください。島のゆったりとした時間と空間で、お待ちしています。

詳しくはこちら

屋久島町

屋久島町

屋久島町は、鹿児島県本土の南方60km に位置し、世界自然遺産の島・屋久島と美しい緑の火山島・口永良部島の2 つの島から構成されています。屋久島は、九州最高峰の宮之浦岳をはじめ、1000m 以上の山々が連なり、樹齢千年を超える屋久杉などの原生林や美しい海岸、川、滝などがあり、自然環境に恵まれています。また、口永良部島はひょうたんの形をした島で、全域が国立公園に指定されています。

詳しくはこちら

中種子町

中種子町

中種子町は、種子島の中央部に位置し、空の玄関「種子島空港」のある町です。エメラルドグリーンの海に囲まれ、町の西側にある全長12km の長浜海岸はウミガメの産卵地としても知られます。近年はマリンスポーツが盛んで、サーフィンやスキューバダイビングを楽しみに訪れる観光客も多く、特にサーフィンは年間を通じて行えるため全国でも有望なサーフィンのメッカとなっています。

詳しくはこちら

志布志市

志布志市

志布志市は、藩政時代には京阪神地方および南西諸島との交易が盛んで「志布志千軒の町」と呼ばれるほど栄えました。 その港を中心に、病院や商店街、郊外ショッピングセンターも整備されており大変便利です。山あり、川あり、海ありの自然豊かなまちで、とくに志布志湾沿岸は景勝に恵まれ、マリンスポーツや魚釣りなどの海洋性レクリエーションの場として、観光需要が増大しています。

詳しくはこちら

出水市

出水市

鹿児島県の北西部に位置する出水市。温暖な気候で、温泉や四季折々の美しさなど豊かな自然に恵まれており、冬になると毎年1万羽を超えるツルが渡来する地として知られています。また、薩摩藩主であった島津家の初代忠久から第5代貞久の墓碑、菩提寺などをはじめとして、国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されている出水麓武家屋敷群など史跡も多く、歴史の香り漂うまちです。

詳しくはこちら

鹿児島市

鹿児島市

雄大な桜島と波静かな錦江湾を、市街地の目の前に抱く鹿児島市。島津氏の城下町として栄え、西郷隆盛・大久保利通を筆頭に幾多の人物を輩出した豊かな歴史があります。また、市内のいたるところで湧き出る温泉や、郷土料理、芋焼酎など、観光資源も豊富です。60万市民の生活を支え、来街者を楽しませる多様な都市機能が集積する、南九州の中核都市として発展を続けています。

詳しくはこちら

1 / 11

ページトップへ