徳之島町 青空カフェいまここ 三田欣宏さん・綾乃さん

2022.09.29

徳之島町(徳之島)
青空カフェいまここ
三田欣宏さん(41歳)・綾乃さん(29歳)
2022年2月に移住

三田さんご夫婦が切り盛りしている「青空カフェいまここ」ㅤㅤ

Q.鹿児島県に移住した経緯(きっかけ)を教えてください

欣宏さんは埼玉県出身、綾乃さんは東京都出身。2人は徳之島町に移住する前は埼玉で暮らしていた。欣宏さんはキッチンカーを使った移動販売や造園の仕事、綾乃さんはイラストレーターとして活動していたという。

(欣宏さん・綾乃さん)2人とも都会を離れ、「サーフィンができて自然豊かな島」に移住したいと思っていました。離島地域に絞って移住先を探していたところ徳之島を見つけたんです。自然豊かな環境が残されていて、観光地されすぎていないところに魅力を感じました。

徳之島はお互いにとって1度も訪れたことのない島で、新しいことを始める新天地としてベストだと思い、移住することを決めました。

Q.移住にあたっての不安はありませんでしたか?

(欣宏さん・綾乃さん)不安はあまりなく、「やっと念願の離島暮らしができる!」とポジティブな気持ちでした。自然豊かな場所で早く暮らしたいという思いがお互い強かったので。

確かに移住をする上で考えられる不安はいくつもあると思います。お金が貯まってからじゃないと・・・仕事や住まいはどうしようか・・・など。一方で、考えれば考えるほど不安は大きくなり、色々な理由をつけて行動できなくなるとも思います。「移住したいと思ったときが動くべきタイミング」だと思うので、考えすぎないくらいがちょうどいいかもしれませんね(笑)

Q.移り住んでの感想、まちの印象、魅力は?

(欣宏さん・綾乃さん)ついに念願の離島へ移住できたということで、色々なものから解放された気持ちだったのを今でも覚えています。港に到着してすぐに、近くの公園で漁師さんと出会いました。いわゆる第一島民との出会いです(笑)

漁師さんと話をしてみると 「え!これから徳之島に住むの?よければ一杯やっていきなさい!」ということで、獲れたての海鮮とビールでおもてなしの歓迎をしていただきました。

また、私たちが切り盛りしている「青空カフェいまここ」の改修作業をしていたとき、近所のある方に「頑張っているわね~、若い方がいてくれるだけで元気が出るわ」と声をかけてもらいました。なんと、その日から改修作業が終わるまでの3か月近く、毎日、昼・夜ごはんを持ってきてくださったんです!

私たちの中で「井之川の母」と呼んでいるんですけど、返しても返しきれないほどの恩があり、こんなに優しい方がいるんだと驚いたのを覚えています。

総じて、徳之島は「本当にあたたかくて優しい人が多い島」という印象です!

Q.地元に溶け込むコツは?

(綾乃さん)地域の人達に「自分から話しかけること」が大事だと思います。島の人達は結構シャイな方が多くて、移住者に興味はあるけど話しかけてこられる方が少ないような・・・。漁師さんとの出会いに関しても、私たちから「何をしているんですか?」と声をかけたことで一気に仲良くなり、展開も大きく広がっていったと思います。

(欣宏さん)やっぱり「挨拶」と「笑顔」が一番大事ですかね。一見、話しかけにくそうな強面のおじちゃんも、話しかけると気持ちよく返してくれますよ(笑)
挨拶することで地元に溶け込むきっかけもうまれていくと思います。

Q.お気に入りの場所や風景はありますか?

(欣宏さん・綾乃さん)ムシロ瀬、金見崎展望台など有名な景観地ももちろん良いですが、何より毎朝、綺麗な海を見ながらワンちゃんの散歩ができるのが本当に良いですね。

普段は自宅から徒歩3分ほどの海沿いや、開けていてテトラポッドのない下久志海浜公園で散歩しています。ワンちゃんたちも都市部に住んでいた頃よりかなりリラックスしている様子で、海も大好きになり自由に走り回れるのが嬉しいみたいです!

毎朝、愛犬のアマン、サラ、シャーンと一緒に海沿いを散歩しているという

Q.現在のお仕事とこれからの目標(夢)を教えてください

三田さんご夫婦は徳之島町に移住後、築50年ほどの古民家を約4カ月かけてフルリノベーションを行った。居住スペースに加えて店舗部分も完成した6月、地球に優しい・身体に優しいをテーマに「青空カフェいまここ」を開業。店名の由来は、「いまこの瞬間・この場を大切にしたい」という思いから。店頭では島の恵みを生かしたお弁当・ドリンク・食品雑貨などを販売している。

(欣宏さん)今はテイクアウト中心でお持ち帰りされる方が多いんですけど、外にテラス席を作ったりして、お店をもっとゆっくりと過ごせる環境にしていきたいです。今後も色んな方たちに来て頂いて、それぞれの「いまここ」を感じながらゆっくりしてもらえるよう頑張っていきたいと思います。

あとは近くに畑も借りているので、これから野菜を作って自給自足の生活ができたらと思います。かなり忙しくなりそうなので、海でサーフィンをする時間を減らさないといけないかも・・・(笑)

(綾乃さん)ショップ部分も充実させていきたいですね。今は島外から仕入れているものが多いんですけど、徳之島産のものをもっと扱っていきたい。環境や身体に優しくて、島の人達は普通に食べ飲みしているけど島外には知られていないものって結構あるんです。こういう地域のものを取り扱うのは面白いかなと思っています。

人気ナンバーワンの島豚ネギ塩弁当と、コーヒー島バナナシェイク

Q.移住を考えている人へメッセージをお願いします。

(欣宏さん)本当に心配ご無用というか、と言えちゃうくらい島の人達の心はあったかいなというのが第一印象。僕たちはそこまで不安を抱かずに移住してきたけど、移住するのに心配はいらないな~と。とりあえず移住してみて、困りごとがあれば地域の人達を上手く頼りながらでいいかなと思います。

(綾乃さん)計画通りには良い意味でもいかないことが多いです。なので「移住」に向けた行動を起こす上で、考えたり迷ったりする時間はある意味もったいないと思います。自分自身を「過少評価」せず、なんでもできるという気持ちで最初の一歩を踏み出してみましょう!

取材日:2022年9月

●移住を応援する徳之島町のサポート制度は・・・
徳之島町ホームページ

●三田さんご夫婦が営む「青空カフェいまここ」のSNS
徳之島・青空カフェいまここ

ページトップへ