パワースポット

大崎町

大崎町

大崎町は、南部が豊かな水産物をもたらす志布志湾に面し、北部にかけて多くの農畜産物を育む広大な大地が広がる「食材の宝庫の町」で、うなぎ、マンゴー、サツマイモなど多くの特産品に恵まれています。また、7kmにおよぶ白砂青松の海岸線を有し、5月から8月にかけてウミガメが産卵のため上陸する自然豊かな町です。

詳しくはこちら

志布志市

志布志市

志布志市は、藩政時代には京阪神地方および南西諸島との交易が盛んで「志布志千軒の町」と呼ばれるほど栄えました。その港を中心に、病院や商店街、郊外ショッピングセンターも整備されており大変便利です。山あり、川あり、海ありの自然豊かなまちで、とくに志布志湾沿岸は景勝に恵まれ、マリンスポーツや魚釣りなどの海洋性レクリエーションの場として、観光需要が増大しています。

詳しくはこちら

曽於市

曽於市

曽於市は、霧島山系を仰ぎ、白鹿岳・高之峰や大河原峡・花房峡・大鳥峡など風光明媚な景観地と自然に恵まれたまちです。全国でも有数の産出額を誇る農畜産業が、本市の基幹産業です。交通は、JR日豊本線、国道10号が横断し、東九州自動車道のICも開通。市内では「思いやりタクシー・思いやりバス」が運行、さらに鹿児島空港、宮崎空港、志布志港にも近く、交通環境にも恵まれています。

詳しくはこちら

垂水市

垂水市

垂水市は、錦江湾と桜島を目の前に望む、緑豊かなところです。鹿児島市からはフェリーで約35分。「道の駅たるみず『湯っ足り館』」は、県内外から多くの観光客が訪れる人気スポットです。2018年オープンの「道の駅たるみずはまびら『たるたるぱあく』は、錦江湾に面した桜島と開聞岳が一望できるカフェや、親子で楽しめる公園等も併設されています。

詳しくはこちら

鹿屋市

鹿屋市

鹿屋市は、錦江湾に面した美しい海岸線、壮大な高隈山系などの自然に恵まれ、鹿屋体育大学や県民健康プラザなどの健康・スポーツに関する機関・施設が集積しています。また、日本最大級規模の「かのやばら園」、吾平山上陵、輝北天球館などの多様な観光・文化資源を有し、基幹産業である第一次産業、中でも黒豚や黒毛和牛を中心とする畜産業は全国有数の質と産出額になっています。

詳しくはこちら

姶良市

姶良市

鉄道、高速道路などの交通の便がよく、空港、鹿児島中央駅へのアクセスも容易。早掘り筍やメアサ杉の産地となる山々、国立公園でもある海・干潟などの自然に囲まれ、龍門司焼窯元などの伝統文化、国指定特別天然記念物の大クスや島津義弘公ゆかりの地などの多彩な文化財スポットがあります。また、米作りや有機野菜栽培、焼酎作りなどの食文化、盛んなNPO活動なども特色です。

詳しくはこちら

霧島市

霧島市

霧島市は、国際空港や高速道路、鉄道などの交通の利便性に優れ、北部には風光明媚な霧島山を有し、南部は広大な平野部が広がるところです。また、豊かな自然・歴史、豊富な温泉などの地域資源や黒牛・黒豚・黒酢・芋焼酎・茶などの特産品に恵まれており、毎年国内外から約770万人の観光客が訪れます。世界的な企業も数多く集まり、農業、観光、商業、工業が調和したまちです。

詳しくはこちら

さつま町

さつま町

さつま町は、鹿児島県の北西部に位置し、周囲を山々に囲まれた盆地です。南九州一の大河である川内川が貫流し、その流域に農地や市街地平野が広がっています。この恵まれた自然環境を生かした「ホタル舟」の運航や、町内24カ所の温泉などを楽しむことができます。日本一早く出荷する「超早掘り筍」や「薩摩西郷梅」、マンゴーなどの生産を中心とする農業の盛んなまちです。

詳しくはこちら

南九州市

南九州市

薩摩半島の南部に位置する南九州市は、南には広大な東シナ海を望み、東は指宿市、西は枕崎市・南さつま市に接し、南薩地域の地理的中心に位置しています。南の海岸線は美しい景観が続き、中部には基幹産業である農業を支える広大な畑地が広がります。北から南東に連なる山々は豊かな水をもたらし、市内を流れるいくつもの河川は、さまざまな形で潤いと安らぎを与えてくれます。

詳しくはこちら

枕崎市

枕崎市

薩摩半島の南端に位置する枕崎市は、北部が蔵多山など山地に囲まれ、東西側は山裾に台地が広がり茶や花き類などの農業地帯となり、南側海岸線は枕崎漁港を中心にカツオ漁と鰹節のまちとして全国に知られています。平均気温約18度と温暖なすごしやすい気候で、東シナ海を望む景色は三島、屋久島などの島や薩摩富士(開聞岳)と一体となり、南九州でも随一の大パノラマが広がります。

詳しくはこちら

ページトップへ