阿久根市

  • TOPICS
  • EVENT(移住関連)
  • EVENT(その他)

現在記事はありません。

現在記事はありません。

現在記事はありません。

「自然と人が共生するまち あくね」

阿久根市は、南北約40kmに及ぶ美しい東シナ海の海岸線と、奇岩・奇礁の間に沈む夕日に思わず立ち止まるほど、風光明媚で自然の魅力に満ちたまちです。沿岸を洗う黒潮から新鮮な魚介類の恵みを受け、温暖な気候からは四季折々に様々な農産物が生産され、食のイベント「うに丼祭り」や「伊勢えび祭り」には毎年多くの方が訪れるなど、全国に食のまちとして発信しています。

交通アクセス

マップ
空港からのアクセス
鹿児島空港から空港連絡バスで約2時間
鉄 道
JR鹿児島中央駅~肥薩おれんじ鉄道 阿久根駅(約1時間10分)
自動車
鹿児島市内から1時間30分(高速道路利用 鹿児島IC~薩摩川内水引IC)

MAP

相談窓口

企画調整課

電話
0996-73-1214
メール
kikaku@city.akune.kagoshima.jp
ウェブサイト
http://www.city.akune.kagoshima.jp/01_kurashi/sumai/ijuu_teijuu.html

基本データ

  • くらし
  • 気候
  • 各種機関
  • 産業・特産
  • 観光
  • その他

阿久根市のくらし

子育て環境
保育料を国の基準額の約半額に設定しているほか、中学3年生までの児童の医療費の全額助成や出生祝いの商品券支給など、子育てしやすい環境を推進しています。
医療環境
総合病院や多くの介護・福祉施設はありますが、産科を受診できる医療機関がないため、近隣市の医療機関を利用する場合が多いです。
買物環境
24時間営業の大型スーパーのほか、店舗数は少ないですが商店街や小規模スーパーもあるので日常的な買い物には困りません。
交通環境
主な交通手段は車となりますが、市内・市外への移動には、路線バスや予約型タクシー(利用地域や利用年齢に一部制限があります)をご利用いただけます。

阿久根市の気候

気温
年間気温17.2度、年間最高気温21.0度、年間最低気温13.9度
平均年間降水量
年間降水量2057.1ミリメートル

阿久根市の各種機関

主な公共機関
阿久根市立図書館・郷土資料館、阿久根市総合運動公園
管内の公共交通機関
おれんじ鉄道(折口駅~阿久根駅~牛ノ浜駅~薩摩大川駅)、バス運行
医療機関
病院:3、診療所:13、歯科診療所:7
教育機関
小学校:9、中学校:4、高校:1

阿久根市の産業・特産

主な産業
農業、漁業、畜産業
主な特産品
阿久根文旦、たか海老、高校生の作る豚味噌類、文旦漬(菓子)

阿久根市の観光

にぎわい交流館 阿久根駅

阿久根市
「にぎわい交流館阿久根駅」として平成26年5月3日にリニューアルオープンしました。内装には木材がふんだんに使われており、食堂、カフェ、キッズコーナー、図書コーナーが設けられています。また、多目的ホールではJAZZ LIVEが定期的に開催され、人々の交流と癒しの空間となっています。

阿久根大島

阿久根市
野生鹿と触れ合うことのできる周囲4㎞の小さな無人島です。島内の海水浴場は日本の快水浴場100選に、松林は日本の名松100選にも選ばれ、海水浴・森林浴・キャンプ・釣りなどが楽しめます。

県立自然公園 牛ノ浜景勝地

阿久根市
東シナ海と岩礁や奇岩の上に建てられた鳥居を眺めることのできる絶景地です。東シナ海がオレンジ色に染まる夕暮れ時は特に美しく、目をうばわれてしまいます。

その他

人口
22,109人
面積
134.3平方キロメートル
インターネット接続環境
光回線(一部)、ADSL(ほぼ網羅)、ISDN

移住者に対する主な受入対策

移住支援活動団体

  • 移住者の声
  • 移住体験

おすすめライフスタイル

担当者から一言

気候も暖かく、寒暖の差が小さいので住みやすいまちです。

小さなまちですが、ウミガメの上陸する豊かな自然と「うに丼祭り」や「伊勢えび祭り」など「食」の魅力にあふれています! 気候も暖かく、寒暖の差が小さいので住みやすいまちです。方言が色濃く残るため、聞き取れない部分があるかもしれません。

ページトップへ