出水市

  • TOPICS
  • EVENT(移住関連)
  • EVENT(その他)

ツルが選んだ日本一住みたいまち出水市

鹿児島県の北西部に位置する出水市。温暖な気候で、温泉や四季折々の美しさなど豊かな自然に恵まれており、冬になると毎年1万羽を超えるツルが渡来する地として知られています。また、薩摩藩主であった島津家の初代忠久から第5代貞久の墓碑、菩提寺などをはじめとして、国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されている出水麓武家屋敷群など史跡も多く、歴史の香り漂うまちです。

交通アクセス

マップ
空港からのアクセス
鹿児島空港から空港連絡バスで約1時間20分
鉄 道
JR鹿児島中央駅~出水駅(最速23分)、JR博多駅~出水駅(最速1時間11分)、JR熊本駅~出水駅(最速31分)
自動車
鹿児島市内から1時間30分(国道328号利用)、南九州西回り自動車道津奈木ICから40分(国道3号を鹿児島方面へ)、九州自動車道栗野ICから1時間(国道268号、447号伊佐市経由)

MAP

相談窓口

シティセールス課

電話
0996-63-4059
メール
kanko_c@city.izumi.kagoshima.jp
ウェブサイト
http://www.city.izumi.kagoshima.jp/teiju

基本データ

  • くらし
  • 気候
  • 各種機関
  • 産業・特産
  • 観光
  • その他

出水市のくらし

子育て環境
高校卒業までの医療費(自己負担分)を助成しているほか、第3子以降の出生児1人につき、出生・小学校就学時に「ツルの里子宝お祝い金」を支給しています。
医療環境
市内には、総合医療センターをはじめ、多くの医療機関や介護・福祉施設があり、充実した医療環境が整っています。
買物環境
市内全域にスーパーや小規模店舗が多数あり、日常的な買い物には困りません。また、野菜や柑橘類などの生鮮品は、生産者直営の販売所で購入することができます。
交通環境
主な交通手段は自家用車ですが、九州新幹線停車駅のJR出水駅があり、鹿児島中央駅まで最速23分、博多駅まで最速1時間11分という立地です。

出水市の気候

気温
年間気温17.2度、年間最高気温21.0度、年間最低気温13.9度
平均年間降水量
年間降水量2057.1ミリメートル

出水市の各種機関

主な公共機関
総合体育館、野球場、陸上競技場、多目的広場、文化会館、音楽ホール、青年の家、市民プール
管内の公共交通機関
JR・肥薩おれんじ鉄道、ふれあいバス(1ルート200円)、乗合タクシー(地域限定)
医療機関
病院:5、医院・診療所:42、歯科:22
教育機関
幼稚園:9、保育所:18、小学校:14、中学校:7、高校:5、養護学校:1

出水市の産業・特産

主な産業
農業、畜産業、製造業、医療・福祉
主な特産品
みかん、いちご、たけのこ、ソラマメ、お茶、のり、焼酎

出水市の観光

出水麓武家屋敷群

出水市
碁盤の目のような街路に屋敷が連なるこの一帯は、薩摩藩最大級の武家屋敷群が残されています。国の重要伝統的建造物群保存地区にも指定され、一部の屋敷や庭園は一般公開も行っています。

ツル観察センター

毎年10月中旬から3月にかけて、出水平野には約1万羽を超えるツルがシベリアから渡来し、優雅な舞を見ることができます。

東光山公園

出水市
市街地からほど近い東光山山頂にある東光山公園。ここから望むのどかな出水の田園風景や不知火海、さらに海の向こうに広がる島々は感動的です。

その他

人口
54,842人
面積
330.06平方キロメートル
インターネット接続環境
光回線(一部)、ADSL、ISDN

移住者に対する主な受入対策

移住支援活動団体

  • 移住者の声
  • 移住体験

おすすめライフスタイル

担当者から一言

自然豊かな出水市に、まずは遊びに来て!

ご当地キャラ

つるのしん

こんにちは。出水市マスコットキャラクターつるのしんです。僕が住んでいる出水には、九州新幹線の停車駅があり、関西方面から毎年たくさんの修学旅行生が民泊体験に来るんだ。四季折々の新鮮野菜や柑橘の収穫、お茶摘み体験などができる自然豊かな出水市にまずは遊びに来て!

ページトップへ