鹿児島市

  • TOPICS
  • EVENT(移住関連)
  • EVENT(その他)

人・まち・みどり みんなで創る"豊かさ"実感都市・かごしま

雄大な桜島と波静かな錦江湾を、市街地の目の前に抱く鹿児島市。島津氏の城下町として栄え、西郷隆盛・大久保利通を筆頭に幾多の人物を輩出した豊かな歴史があります。また、市内のいたるところで湧き出る温泉や、郷土料理、芋焼酎など、観光資源も豊富です。60万市民の生活を支え、来街者を楽しませる多様な都市機能が集積する、南九州の中核都市として発展を続けています。

交通アクセス

マップ
空港からのアクセス
鹿児島空港から車で約50分、空港連絡バスで最速約35分
鉄 道
JR博多駅~JR鹿児島中央駅(最短1時間17分) 、JR熊本駅~JR鹿児島中央駅(最短43分)
自動車
福岡から約3時間30分(高速道路利用)

MAP

相談窓口

政策推進課

電話
099-216-1107
メール
seisaku-s@city.kagoshima.lg.jp
ウェブサイト
http://www.city.kagoshima.lg.jp/kikakuzaisei/kikaku/seisaku-s/iju.html

基本データ

  • くらし
  • 気候
  • 各種機関
  • 産業・特産
  • 観光
  • その他

鹿児島市のくらし

子育て環境
"子育てをするなら鹿児島市"
市や各種施設・団体が妊娠・出産期から切れ目のない様々な支援サービスを提供しており、地域みんなで子育てを応援します。
医療環境
市立病院や大学病院など、市内には多くの総合病院があり、夜間・休日の急病患者に対応する夜間急病センターや休日在宅当番医制もあり、医療環境が充実しています。
買物環境
中心市街地には、南九州随一の商店街や大型商業施設があるほか、郊外にもスーパーが多数あり、地元産の新鮮な食材から衣料、雑貨まで買い揃えることができます。
交通環境
鉄道・路面電車・路線バス・フェリーや高速道路の交通網が整備され、バリアフリーにも配慮された、安全で快適な人にやさしい交通環境です。

鹿児島市の気候

気温
年間気温18.6度、年間最高気温22.8度、年間最低気温14.9度
平均年間降水量
年間降水量2265.7ミリメートル

鹿児島市の各種機関

主な公共機関
子育て支援拠点施設、雇用相談室、科学館、中央卸売市場、文化ホール、図書館、運動施設、(園内運動場、野球場など)、美術館、消費生活センター、動物公園、水族館
管内の公共交通機関
路面電車、路線バス、JR、桜島フェリー、コミュニティバス
医療機関
病院:97、診療所:541、歯科診療所:378
教育機関
小学校:82、中学校:45、高校:23、短大:3、大学:3

鹿児島市の産業・特産

主な産業
卸売業、小売業、宿泊業、飲食業、製造業、建設業、医療・福祉
主な特産品
薩摩切子、薩摩焼、茶、かんぱち、ぶり、桜島大根・小みかん、黒豚・黒牛料理

鹿児島市の観光

桜島

鹿児島市
今も活発な活動を続ける活火山で、約5000人が暮らす島。
桜島・錦江湾エリアは日本ジオパークに認定されており、火山と人と自然との
つながりを体感することができる。

明治日本の産業革命遺産 九州・山口と関連地域(鹿児島市の構成資産「旧集成館(反射炉跡、旧集成館機械工場、旧鹿児島紡績所技師館を含む)」「寺山炭窯跡」「関吉の疎水溝」)

鹿児島市
幕末の薩摩藩が産業・軍備の近代化を目指し、西洋技術を導入して建設した研究、生産施設群(「集成館」関連遺産群)で、近代日本の技術力・工業力の原点ともいえる地である。

仙巌園

鹿児島市
島津家の別邸。桜島を築山に、錦江湾を池に見立てた雄大な借景庭園。
中国文化の影響が色濃く見られ、幕末から近代にかけては迎賓館のような存在であった。

その他

人口
604,697人
面積
547.57平方キロメートル
インターネット接続環境
光回線(一部)、CATV(一部)、ADSL、ISDN

移住者に対する主な受入対策

移住支援活動団体

  • 移住者の声
  • 移住体験

おすすめライフスタイル

担当者から一言

「豊かな自然」「美味い食」「個性あふれる歴史」「人の温もり」 ~魅力、てんこ盛り!~

桜島は日常的に噴火して、風向き次第で降灰がありますが、速やかに路面清掃車などで処理されます。(鹿児島市民は桜島と共生しています。桜島や火山灰については「http://www.sakurajima-kinkowan-geo.jp/sakurajima-kinkowan/okite/ 」もご参照ください。)

ページトップへ