南種子町

  • TOPICS
  • EVENT(移住関連)
  • EVENT(その他)

現在記事はありません。

現在記事はありません。

現在記事はありません。

宇宙と歴史のHOT LINE

南種子町は、大隅諸島の一つである種子島の南端に位置し、気候は温暖で平均気温が約19 度。青い空と澄んだ海、豊かな自然に囲まれた、人情豊かな町です。1543 年、本島最南端の門倉岬に漂着
した船に乗っていたポルトガル人によって、鉄砲が伝えられたという歴史的な由来を持ちます。また、日本の科学の粋を集めた種子島宇宙センターがあり、歴史と未来が共存する町といえます。

交通アクセス

マップ
飛行機
鹿児島空港~種子島空港(約35分)、種子島空港から車で約40分
その他の交通機関
鹿児島本港~西之表港(高速船 約1時間35分、フェリー 約3時間30分)、西之表港から車で約1時間

MAP

相談窓口

企画課課観光経済係

電話
0997-26-1111
メール
kankou2@town.minamitane.lg.jp
ウェブサイト
http://www.town.minamitane.kagoshima.jp/

基本データ

  • くらし
  • 気候
  • 各種機関
  • 産業・特産
  • 観光
  • その他

南種子町のくらし

子育て環境
0歳から中学校卒業までの医療費(自己負担分)を助成しているほか、出生祝金として、生まれた子ども1人につき10万円を支給しています。
医療環境
町内には、公立種子島病院をはじめとする病院・医院が2施設、歯科医院が2医院、その他薬局や老人福祉施設があります。
買物環境
中心市街地には、食品スーパーやコンビニ、町営の観光物産館「トンミー市場」があります。
交通環境
主な交通手段は自家用車ですが、コミュニティバスやタクシーを利用することもできます。そのほか島の基幹道を路線バスが運行しています。

南種子町の気候

気温
年間気温18.6度、年間最高気温22.0度、年間最低気温16.0度
平均年間降水量
年間降水量2970.1ミリメートル

南種子町の各種機関

主な公共機関
農業者トレーニングセンター、クラブハウス、河内温泉センター、宇宙ヶ丘公園、健康公園(野球場・サッカー場・多目的広場)
管内の公共交通機関
民間の路線バス1社
コミュニティバス(100円)
医療機関
病院・医院:2、歯科診療所:2
教育機関
小学校:8、中学校:1

南種子町の産業・特産

主な産業
農業、漁業、観光業
主な特産品
安納いも、インギー地鶏、トコブシ、トビウオ、赤米、早場米

南種子町の観光

広田遺跡ミュージアム

南種子町
国重要文化財「広田遺跡出土品」、集団墓地や埋葬の様子、遺跡の特徴などの展示と体験学習室があり、見て、聴いて、体験して楽しめる施設です。

種子島マングローブパーク

南種子町
メヒルギの自生地としては、種子島が北限地と言われており、貴重な動植物が多く生育しています。公園内には、カヤック乗場、ボードウォーク、展望デッキ、説明板、トイレが設置されています。

種子島宇宙センター

南種子町
青い海と白い砂浜に囲まれ、世界一美しい宇宙センターと言われています。宇宙科学技術館では、ロケット打ち上げ体験や天体などを楽しく学ぶことができます。

その他

人口
5,842人
面積
110.36平方キロメートル
インターネット接続環境
ADSL

移住者に対する主な受入対策

移住支援活動団体

  • 移住者の声
  • 移住体験

おすすめライフスタイル

担当者から一言

日本屈指のサーフポイントとして人気の南種子町へようこそ。

ご当地キャラ

宙太くん

美しい自然と国内唯一の実用衛星打ち上げ基地「種子島宇宙センター」があるまちです。また、日本屈指のサーフポイントとしてサーフィン愛好家にも人気があります。島内の移動には、自家用車が必要です。地域行事への積極的な参加をお願いします。

ページトップへ