曽於市

  • TOPICS
  • EVENT(移住関連)
  • EVENT(その他)

現在記事はありません。

現在記事はありません。

現在記事はありません。

豊かな自然の中で みんなが創る 笑顔輝く元気なまち

曽於市は、霧島山系を仰ぎ、白鹿岳・高之峰や大河原峡・花房峡・大鳥峡など風光明媚な景観地と自然に恵まれたまちです。全国でも有数の産出額を誇る農畜産業が、本市の基幹産業です。交通は、JR日豊本線、国道10号が横断し、東九州自動車道のICも開通。市内では「思いやりタクシー・思いやりバス」が運行、さらに鹿児島空港、宮崎空港、志布志港にも近く、交通環境にも恵まれています。

交通アクセス

マップ
空港からのアクセス
鹿児島空港から車で約50分(末吉財部IC)、約1時間(曽於弥五郎IC)
鉄 道
JR鹿児島中央駅~財部駅(約1時間30分)
自動車
鹿児島市内から約2時間、高速道路利用の場合、約1時間10分(鹿児島IC~末吉財部IC)、都城市内から約20分

MAP

相談窓口

企画課

電話
0986-76-8802
メール
kikaku@city.soo.lg.jp
ウェブサイト
http://soo-ijyu.jp/

基本データ

  • くらし
  • 気候
  • 各種機関
  • 産業・特産
  • 観光
  • その他

曽於市のくらし

子育て環境
0歳から高校卒業時までの医療費(自己負担分)について助成しています。また、第3子以降を出産した場合、祝金10万円を支給しており、子育てしやすい環境です。
医療環境
市内には医療機関や介護・福祉施設が十分にあり、また、近隣の都城市は医療提供体制が整っており、医療環境は充実しています。
買物環境
市内にはスーパー、ホームセンター、小規模店舗や生産者直売所(道の駅)が多数あり、不便を感じることはありません。都城市の店舗も日常的に利用されています。
交通環境
主な交通手段は自家用車となり、JRや路線バスも利用できます。また、市内ではコミュニティバスや乗合タクシーを利用することができます。

曽於市の気候

気温
年間気温16.8度、年間最高気温22.5度、年間最低気温12.3度
平均年間降水量
年間降水量2263.1ミリメートル

曽於市の各種機関

主な公共機関
おおすみ弥五郎伝説の里、メセナ住吉交流センター、財部温泉健康センター、いきいき親水公園、山中貞則顕彰館、大川原峡キャンプ場、花房峡憩いの森
管内の公共交通機関
思いやりバス1日10便
スクールバス
医療機関
病院:6、診療所:10、歯科診療所:12
教育機関
小学校:20、中学校:3、高校:1

曽於市の産業・特産

主な産業
農業、畜産業
主な特産品
ユズ、黒毛和牛、黒豚、弥五郎スイカ、弥五郎白菜、ネギ、お茶

曽於市の観光

悠久の森

曽於市
今後永久に伐採せず,子孫に引き継ぐことを条例で定めた森であり,年間を通じて四季折々の森の惠みを感じることができる。

溝ノ口洞穴

曽於市
霧島山系の湧き水が浸食し,数千年の歳月を経て作られた全長224㍍の神秘的な洞穴である。昭和30年には県の天然記念物に指定されている。

大川原峡・桐原の滝・三連轟

曽於市
大小の岩が2km余り続く美しい渓谷と流れ落ちるしぶきが美しい自然美を醸し出している。

その他

人口
38,507人
面積
390.11平方キロメートル
インターネット接続環境
光回線(一部)、ADSL、ISDN、ケーブルテレビ(一部)

移住者に対する主な受入対策

移住支援活動団体

  • 移住者の声
  • 移住体験

おすすめライフスタイル

担当者から一言

悠久の歴史と豊かな自然を抱く、子育てにやさしいまちです。

ご当地キャラ

そお星人

長い時に培われた歴史と四季折々に彩りを変える豊かな大自然に抱かれ、広大な土地を活用できる、元気で活力ある曽於市に是非お越しください。公共交通機関が発達していないので自家用車が必要となります。

ページトップへ