徳之島町

  • TOPICS
  • EVENT(移住関連)
  • EVENT(その他)

現在記事はありません。

現在記事はありません。

明るく、豊かな、活力にみちた住みよい健康のまち

奄美群島のほぼ中央に位置する徳之島は、多くの貴重な動植物が生息する生物多様性に恵まれた島です。島の東側にある徳之島町は、東を海岸線に西を森林に面し、豊かな自然に囲まれています。夏目踊り・むちたぼり等の集落行事が今に伝承され、また、学士村と呼ばれた「ヤンキチシキバン」の教育精神を背景に多くの先人たちが名を残してきました。文化・歴史・ひとの魅力あるまちです。

交通アクセス

マップ
飛行機
鹿児島空港~徳之島空港(1時間10分)、徳之島空港から車で40分
その他の交通機関
鹿児島新港~亀徳新港(15時間)、亀徳新港から車で5分

MAP

相談窓口

企画課

電話
0997-82-1111
メール
kikaku2@tokunoshima-town.org
ウェブサイト
https://www.tokunoshima-town.org/kikakuka/kurashi/uiturn/ijushien.html

基本データ

  • くらし
  • 気候
  • 各種機関
  • 産業・特産
  • 観光
  • その他

徳之島町のくらし

子育て環境
安心して妊娠・出産・子育てができる環境づくり、子ども達が健やかに育つことができる環境づくりに取り組んでいます。産科医の確保、病児保育、学士村塾(自学自習の場)の開設など。
医療環境
町の人口が集中している亀津地区に複数の医療機関があります。島外での治療の必要があるハイリスク妊産婦や臓器移植術等に対しては、町の旅費・宿泊費助成制度を実施しています。
買物環境
スーパーやホームセンター等は亀津・亀徳地区に集中。そのほか小規模売店や生産者直営の販売所があり、移動販売車による販売が行われている集落もあります。
交通環境
島内は民間のバス会社・タクシー会社があり、町では75歳以上を対象に敬老バス無料乗車券を発行しています。
自家用車やバイク(原付)があると便利です。

徳之島町の気候

気温
年間平均気温21.6度、最高月平均気温24.8度、最低月平均気温18.9度
平均年間降水量
年間降水量1912.3ミリメートル

徳之島町の各種機関

主な公共機関
総合運動公園、生涯学習センター、文化会館、体育センター、地域福祉センター、総合食品加工センター「美農里館」、保健センター
管内の公共交通機関
島内一円を民間経営のバス会社による運行
医療機関
病院:3、診療所:3、歯科診療所:2
教育機関
幼稚園:5、小学校:8、中学校:6、高校:1

徳之島町の産業・特産

主な産業
農業、建設業、小売業、サービス業
主な特産品
たんかん、バレイショ、黒糖焼酎、黒糖・黒糖製品、マンゴー、シークニン

徳之島町の観光

金見崎ソテツトンネル・展望台

徳之島町
ソテツの群生でできた約200mにわたるトンネル状のアーチ。また、リニューアルした展望台からは絶景が一望できます。

畦プリンスビーチ

徳之島町
サンゴ礁に囲まれた白砂の浜が約1.5km続くビーチ。多目的広場、展望所、キャンプ場が隣接しています。

徳之島町郷土資料館

徳之島町
薩摩藩支配時代の古文書等の資料や、かつての生活道具、島の動植物等を展示しています。また、大型モニターによる映像で島を紹介しています。

その他

人口
10,889人(平成29年3月1日現在)
面積
104.92平方キロメートル
インターネット接続環境
光回線(一部)、ADSL

移住者に対する主な受入対策

移住支援活動団体

  • 移住者の声
  • 移住体験

おすすめライフスタイル

担当者から一言

貴重な動植物が生息し、昔ながらの集落行事が今に残る、自然・文化の豊かな島。

都市圏と比較して、賃金が低額、ガソリン等の物価が高額、公共交通機関の便数が少ない等の側面は確かに存在しますが、島ならではの魅力が多くあります。ひとのつながりが強く、集落行事も盛んであり、四季折々の自然の風物詩を楽しむことができる徳之島。ぜひ、島暮らしの楽しみを見つけていただきたいと思います。

ページトップへ