錦江町

  • TOPICS
  • EVENT(移住関連)
  • EVENT(その他)

ひと輝く・こころ豊かな町

錦江町は、東側は肝属山地、西側は鹿児島湾に面し、南には九州本島最南端の佐多岬があります。大根占地区は黒潮の影響で高温多湿ですが、内陸部の高地にある田代地区では気温が比較的低くなっています。また、稲尾岳周辺の照葉樹林帯は自然環境保全地域に指定されています。産業は農業が中心で、早期水稲、牛・豚・ブロイラー生産、荒茶生産、葉タバコ、施設園芸などが盛んです。 

交通アクセス

マップ
空港からのアクセス
鹿児島空港から車で約2時間10分、高速道路利用の場合、約1時間45分(溝辺鹿児島空港IC~鹿屋串良JCT)
自動車
鹿児島市内から約1時間30分(鴨池港~垂水港 フェリーで約35分、垂水港から車で約55分)

MAP

相談窓口

企画課

電話
0994-22-3032
メール
kikaku-h@town.kinko.lg.jp
ウェブサイト
http://www.town.kinko.lg.jp/default.asp

基本データ

  • くらし
  • 気候
  • 各種機関
  • 産業・特産
  • 観光
  • その他

錦江町のくらし

子育て環境
0歳から中学校卒業までの医療費(自己負担分)を助成しています。また、幼稚園及び保育所の保育料についても助成を行っています。
医療環境
町内には、地域基幹病院の肝属郡医師会立病院をはじめ、8つの医療機関、6つの介護・福祉施設があります。
買物環境
町内には、スーパーや小規模店舗があり、日常的な買い物には困りません。週末には、町外の量販店を利用することもあります。
交通環境
主な交通手段は自家用車となりますが、中心市街地を巡回しているバスや郊外からのコミュニティバスを無料で利用することができます。

錦江町の気候

気温
年間気温16.2度、年間最高気温21.3度、年間最低気温11.4度
平均年間降水量
年間降水量2636.8ミリメートル

錦江町の各種機関

主な公共機関
錦江町文化センター、錦江町総合運動公園、神川キャンプ場、花瀬自然レクリエーション村
管内の公共交通機関
コミュニティバスが週1便運行(大根占地区),福祉バスが週1便運行(田代地区)
大根占-田代間も田代地区コミュニティバスが日3便運行
医療機関
病院:1、診療所:7、歯科診療所:4※医師会病院があります。
教育機関
小学校:6、中学校:2

錦江町の産業・特産

主な産業
農業、畜産業、水産業、
主な特産品
新じゃがいも、インゲン、かぼちゃ、お茶、けせん団子、ヒラマサ

錦江町の観光

神川大滝公園

錦江町
神川大滝(高さ25m、幅30m)、移り変わる季節の山々の景観をかもし出し森林浴に最適な自然公園です。

花瀬自然公園

錦江町
大隅南部県立自然公園「花瀬」の指定地域で、公園内を流れる花瀬川の川床は、約2kmにわたる千畳敷の石畳で知られています。

照葉樹の森

錦江町
大隅半島の南部、稲尾岳・木場岳一帯の森林は、タブノキ・イスノキ・アカガシが原生の姿をとどめる西日本最大級の照葉樹林です。

その他

人口
8,356人
面積
163.19平方キロメートル
インターネット接続環境
光回線(一部)、ADSL、ISDN

移住者に対する主な受入対策

移住支援活動団体

  • 移住者の声
  • 移住体験

おすすめライフスタイル

担当者から一言

温暖な気候の中、マイナスイオン溢れる雄大な自然を満喫できます。

ご当地キャラ

でんしろう&くわがたガールズ

地域ごとに参加型イベントが多数あり、年間を通して楽しめます。公共交通機関が充実していないため、自家用車が必要です。

ページトップへ