十島村

  • TOPICS
  • EVENT(移住関連)
  • EVENT(その他)

つながる心 感じる幸せ TOKARA

トカラ列島と呼ばれる十島村は、有人7島と無人5島で構成される多島一村。最北の口之島から最南の宝島までの距離が130kmに及び、人が住む地域では日本一長い村。琉球文化と大和文化の接点であり、悪石島の「仮面神ボゼ」に代表される独特な文化も有します。畜産や漁業、農業が主な産業であり、近年Iターンの若い世代と住民とが協力し合いながら生活しています。

交通アクセス

マップ
その他の交通機関
フェリーとしま 鹿児島本港~口之島(約6時間10分)

MAP

相談窓口

地域振興課 定住対策室

電話
099-222-2101
メール
tokaratiiki@tokara.jp
ウェブサイト
http://www.tokara.jp

基本データ

  • くらし
  • 気候
  • 各種機関
  • 産業・特産
  • 観光
  • その他

十島村のくらし

子育て環境
十島村の学校は、目の前の先生とマンツーマンで分かるまで学習できます。また小学校と中学校は併設しており異学年の仲間とのふれあいもできます。
医療環境
有人各島に診療所があります。救急患者が発生した場合には、ドクターヘリや県防災ヘリにより、鹿児島本土または奄美大島の病院へ搬送されます。
買物環境
口之島及び宝島には集落の協同売店があります。食品はその売店で購入するか、通信販売などにより鹿児島や奄美大島から取り寄せています。
交通環境
村営定期船「フェリーとしま」が週2便、各島と鹿児島・奄美を結んで運行しています。島間は不定期(チャーター)
で高速船が運航しています。

十島村の気候

気温
年間気温18.9度、年間最高気温22.2度、年間最低気温15.6度
平均年間降水量
年間降水量3236.5ミリメートル

十島村の各種機関

主な公共機関
各島(7島)に役場出張所を設置しています。
管内の公共交通機関
医療機関
診療所:7、村内の各島(7島)に村営の診療所があり、看護師が1名常駐。中之島には、医師が1名常駐。救急患者が発生した場合は、ドクターヘリや県防災ヘリにより鹿児島や奄美に搬送。
教育機関
小学校:7、中学校:7

十島村の産業・特産

主な産業
農業、畜産業、漁業
主な特産品
サンセベリア、天然塩製品、早だしびわ、トビウオ、魚醤

十島村の観光

フリイ岳展望施設(口之島)

十島村
晴れた日には屋久島や三島村などを一望でき、まさに360度の大パノラマを楽しめる絶景ポイントです。太平洋戦争敗戦後はフリイ岳以南が占領軍下におかれるなど、日本の歴史的にも重要な意味を持つ場所です。

トカラ馬牧場(中之島)

十島村
西洋種の影響を受けていない小型の在来種で、鹿児島県の天然記念物にも指定されています。明治30年ごろ喜界島から宝島に移入され、戦後になりトカラ馬と呼ばれるようになりました。現在、トカラ列島では、中之島と宝島で飼育されています。

大籠海水浴場(宝島)

十島村
前籠漁港から車で5分ほど走らせると、入り江を利用した海水浴場が見えてきます。白砂浜とエメラルドグリーンの海は、南国ムードあふれていて気分も爽快。敷地内にはキャンプやトイレ・シャワー施設、炊飯場も併設していて便利です。

その他

人口
678人
面積
101.35平方キロメートル
インターネット接続環境
村営インターネット接続サービス、通信速度1~3M(理論値)、使用料月額4千円、最大3年間の免除制度あり。

移住者に対する主な受入対策

移住支援活動団体

  • 移住者の声
  • 移住体験

おすすめライフスタイル

担当者から一言

火山の島、珊瑚礁の島、温泉の島とそれぞれ特色を持つ島が連なり、無垢の自然と、大和・琉球の文化の影響を受けた特有の文化がある人情豊かな場所です。

地域の生活文化を尊重し、地域に溶け込み、地域活動などにも積極的に参加することが重要です。

ページトップへ