移住相談
お問い合わせ

メルマガ登録

メルマガ登録

  1. ホーム
  2. セミナー
  3. 6/19(水)【かごしま移住の0.5歩を踏み出すオンラインセミナー2024】vol.1 夏だ!南の島でワーケーション移住体験 編
2024.05.24 かごしま移住ネット編集部

6/19(水)【かごしま移住の0.5歩を踏み出すオンラインセミナー2024】vol.1 夏だ!南の島でワーケーション移住体験 編

  • #オンライン開催
  • #セミナー
  • #ワーケーション

本セミナーは後日アーカイブ動画での視聴も可能です。お申込みはページ最下部より

「かごしま移住の0.5歩を踏み出すオンラインセミナー2024」vol.1

“かごしま移住の最新情報が聴ける!”
「かごしま移住の0.5歩を踏み出すオンラインセミナー2024」。一歩踏み出した先輩移住者ゲストや、鹿児島県内の市町村担当者をお招きし、移住の経緯から鹿児島の魅力までをたっぷりとトークする生配信セミナーです。

第1回のテーマは「夏だ!南の島でワーケーション移住体験」編
移住先の候補として非常に人気の高い“離島”、でもやっぱりいきなり引っ越しするのはハードルが高いものです。まずはゆっくりと体感しながら理想の島暮らしを思い描いてみませんか?
コワーキング施設も充実している奄美大島で、仕事に遊びに大いに楽しみましょう!
南の島はもう夏です!!

第1回セミナーのゲストは、旅行がきっかけで惚れ込んだ離島に移住し、みんなが集まれる拠点「Living AMAMI」を運営している矢吹飛鳥さんです。

奄美群島内で2拠点生活をしている飛鳥さん。加計呂麻島の自宅での一枚

6/19(水) ゲストは奄美大島/加計呂麻島にIターンした先輩移住者
ライフ&ワークスペース「Living AMAMI」の矢吹飛鳥さん

プロフィール
神奈川県横浜市出身。テレビ番組制作を経て、動画マーケター、SNSメディアプロデューサーとして活動。2020年に独立し、これまでの活動の傍らNPO法人離島経済新聞社の事業ディレクターとして地域事業にも取り組む。同年7月には神奈川県鎌倉市と鹿児島県奄美大島との2拠点生活をスタート。2023年に奄美市で合同会社KAZAMIを設立。そして10月、ライフ&ワークスペース「Living AMAMI」をオープン。

ライフ&ワークスペース「Living AMAMI」
奄美市の名瀬で飛鳥さんが運営する施設。
コワーキングスペースや学生の自習利用のほか、さまざまなイベントも実施していて、島内外の人々が集う憩いの場となっている。

第1回セミナーは 6/19(水) 19時30分〜

「かごしま移住の0.5歩を踏み出すオンラインセミナー2024」に参加して、自分の理想に近い移住先を探したり、新たな出会いからご縁が繋がったり、鹿児島にUIJターンがしたい!と思っているみなさんの気付きやきっかけになればと考えています。

ゲストだけではなく、県内の市町村担当者とトークする時間や、チャットによる質問タイムもあるので、鹿児島に興味のある方はぜひお気軽にご参加ください!

なお、リアルタイムでセミナーに参加できない方のために、お申し込み者限定でアーカイブ動画の閲覧をご案内します。ぜひ諦めることなくお申込みください。

※開催後にメールでYoutube限定公開の閲覧URLをお送りします

もちろん生配信中ならその場でのご質問などにも対応できますので、よりお役に立てるはずです。

みなさまのお申込みを心よりお待ちしております。

こんな方にオススメ!

☆離島で理想の島暮らしがしたいと考えている

→島暮らしのリアルなところを知りたい
→起業して拠点を持ちたい
→自然豊かな離島で、日々刺激のある暮らしがしたい
→離島への移住を検討していて、先輩たちのエピソードが聞きたい

☆すぐにではなくても、地方移住に興味がある

→地方移住の情報を目にすることが増えて、関心が高まってきた
→働き方の変化などがきっかけで、都会での生活が必須ではないと思っている
→自身やパートナーの出身地が鹿児島にあり、将来的に移住することを考え始めている
→地方に移住した人の、実際の声やメリット・デメリットなどを聞いてみたい

開催概要

日時

2024年6月19日(水)19:30 ~ 20:50(予定)

※お申込み者に限り、後日アーカイブ動画での視聴をご案内します。(Youtube限定公開の閲覧URLをメールで送信)

申込方法

事前申し込み制です。参加を希望される方はページ最下部のフォームよりお申し込みください。

実施方法

・オンラインにて実施(Zoomを使用)

※使用するZoomに関する準備は、こちらなどを参考に各自ご対応お願いします。個別のサポートは致しません。
※また当日の参加用URLは、お申込み直後や実施前までに配信されるメールにてご案内します。
※Zoomウェビナーにて実施するため、名前や顔、音声は他の参加者には公開されません。お気軽にご参加ください。

タイムテーブル

19:15  参加URLへの入場受付開始
19:30  開会
19:35~ トークセッション前半
20:00〜 質問タイム
20:10〜 トークセッション後半
薩摩川内市志布志市十島村奄美群島広域事務組合の担当者の皆さんが参加します!
20:35〜 「かごしま移住最前線」ふるさと回帰支援センターから最新のトピックをご紹介
20:45〜 次回セミナーのご紹介や、移住フェア、各種SNSのご案内
20:50  閉会

※内容は当日一部変更される可能性があります。

参加費

無料(要事前申込)

応募人数

100名様限定

備考

・定員を超えた場合、申込をいただいても参加をご遠慮頂く場合があります。
・本セミナーは、主催:鹿児島県、共催:認定NPO法人ふるさと回帰支援センターでお送りします。

\アンケートご協力で奄美大島特産品をプレゼント/

視聴後アンケートにご回答いただいた方の中から抽選で3名様に、奄美大島の魅力をぎゅっと詰め込んだ「奄美特産品4品セット」をプレゼント!
ぜひセミナーのご意見・ご感想をお聞かせください。

=奄美特産品4品セット=

①たんかん餅
奄美大島で400年の伝統がある手作りの黒糖餅(じょうひ餅)に、奄美大島の代表的なフルーツ「たんかん」をブレンドした商品です。
本品には、奄美大島 宇検村産のたんかんを100%使用しています。

②アマミ イモーレ ナチュラルソープ
奄美の木田(太陽)を浴びて育った「たんかん」の優しい爽やかな香り。

③フリーズドライ鶏飯
特産品の鶏飯が、ご家庭で気軽に味わうことができます。

④塩レモン
農薬も肥料も使わずに育てたレモンと甘味の天然塩で作った塩レモンです。爽やかなレモンの風味と塩味がお料理を美味しくします。唐揚げの下味などいろいろなお料理の調味料にご利用ください。

協力:宇検村地域おこし協力隊 栄雄大氏

パーソナリティ

板松汐音・イタマツシオネ

鹿児島県鹿児島市出身。都会に憧れ、大学時代を神奈川で過ごしたものの、地域でのびのび働きたいと就職活動のときに考えたのがきっかけで新卒でUターン。現在は、九州全域で地域と人をつなげるイベント企画の仕事をしながら、趣味のバンド活動にも勤しむ。ローカルで働く・暮らす魅力を発信したいと思い、Podcastで「LOCAL PLAYLIST」という番組を配信中。

小林史和・コバヤシフミカズ

山梨県甲府市出身。2016年いちき串木野市の地域おこし協力隊をきっかけに移住。鹿児島を選んだ理由は「焼酎が好きだったから」。移住定住支援員というミッションの下、いちき串木野市を伝えるフリーマガジン『ALUHI(あるひ) 』を発行。協力隊任期終了後も、企画・編集など活動している。2021年〈まちとひとを伝えるもっとも最寄りな場所へ〉の想いを込めたカフェ「momoyori」を鹿児島市にオープン。県内2拠点生活中。

カツ王子・オオハシユウスケ

埼玉県草加市出身。PLAY CITY! DAYS(鹿児島市主催)や九州移住ドラフト会議での鹿児島とできた縁で2022年に枕崎市に地域おこし協力隊(移住・関係人口担当)として移住。海なし県からの脱出に見事成功し、今はカツ王子として活躍中。

中島晶子・ナカジマアキコ

鹿児島県鹿児島市出身。大阪の大学を卒業後、数年間の大阪暮らしののちに広島・東京へと移り住む。鹿児島を離れたことで、ふるさとの魅力を再認識。2017年4月より東京・有楽町にある全国の移住相談ができるNPO法人ふるさと回帰支援センターで鹿児島県移住・交流相談員として勤務。日々、鹿児島へ移住したい・帰りたいひとたちの相談に向き合っている。

お問い合わせ

かごしま移住の0.5歩を踏み出すオンラインセミナー2024 運営事務局
(九州地域間連携推進機構株式会社内) 
TEL: 070-1240-1342 MAIL: kagoshima@npb.co.jp

大島地域の新着記事