中種子町

  • TOPICS
  • EVENT(移住関連)
  • EVENT(その他)

人の和と豊かな実りに新たな希望が持てるまち

中種子町は、種子島の中央部に位置し、空の玄関「種子島空港」のある町です。エメラルドグリーンの海に囲まれ、町の西側にある全長12km の長浜海岸はウミガメの産卵地としても知られます。近年はマリンスポーツが盛んで、サーフィンやスキューバダイビングを楽しみに訪れる観光客も多く、特にサーフィンは年間を通じて行えるため全国でも有望なサーフィンのメッカとなっています。

交通アクセス

マップ
飛行機
鹿児島空港~種子島空港(約35分)(種子島空港立地町)
その他の交通機関
鹿児島本港~西之表港(高速船 約1時間35分、フェリー 約3時間30分)、西之表港から車で約30分

MAP

相談窓口

企画課

電話
0997-27-1111
メール
naka-kikaku@town.nakatane.kagoshima.jp
ウェブサイト
http://town.nakatane.kagoshima.jp/nakatane10/nakatane02.html

基本データ

  • くらし
  • 気候
  • 各種機関
  • 産業・特産
  • 観光
  • その他

中種子町のくらし

子育て環境
幼稚園、保育所、小学校、中学校、高校が町内にあります。また、中学生までの医療費の自己負担分全額を助成しています。島内に産婦人科医院もあります。
医療環境
町内に医院3カ所、歯科医院3カ所、整骨院3カ所があります。診療科目は、内科、胃腸科、呼吸器科、放射線科等で、特定診療科目は特定日に受診できます。
買物環境
生鮮食品や日用品雑貨等は商店街やスーパーを利用します。また、ドラッグストアやホームセンターもあり、日常で必要なものは、ほぼ不自由なく入手可能です。
交通環境
主な交通手段は自家用車ですが、コミュニティバスや乗合タクシーを利用することもできます。また、町内には種子島の空の玄関口である種子島空港があります。

中種子町の気候

気温
年間気温19.6度、年間最高気温22.5度、年間最低気温16.7度
平均年間降水量
年間降水量2345.0ミリメートル

中種子町の各種機関

主な公共機関
種子島中央体育館、種子島こりーな、流水プール、温泉保養センター、自然レクリエーション村
管内の公共交通機関
民間の路線バス、町コミュニティバス
医療機関
診療所:3、歯科診療所:3
教育機関
小学校:7、中学校:1、高校:1

中種子町の産業・特産

主な産業
農業
主な特産品
種子島むらさき、芋焼酎、安納芋、マンゴー、キビナゴ、トコブシ、トビウオ

中種子町の観光

熊野海水浴場

中種子町
沖合に浮かぶ小島、エメラルドグリーンと白いビーチがまぶしい、中種子町の代表的な海水浴場。

犬城海岸

中種子町
種子島屈指の景勝地で、自然の洞窟や奇岩巨岩の多い美しい海岸地帯。

雄龍雌龍の岩

中種子町
ある嵐の夜崖崩れにあい投げ出された、達五郎・達江という夫婦の生まれ変わりという伝説のある岩。

その他

人口
8,372人
面積
137.78平方キロメートル
インターネット接続環境
ADSL

移住者に対する主な受入対策

移住支援活動団体

  • 移住者の声
  • 移住体験

おすすめライフスタイル

担当者から一言

中種子町は、温暖な気候、豊かな自然福祉の充実したまちです。

中種子町は、温暖な気候、豊かな自然、福祉の充実など、「第2 のふるさと」としての魅力を感じていただけると思います。本町へ興味を持たれた方は、お気軽に中種子町企画課へお問い合わせをお願いします。

ページトップへ